インフォメーション

宮崎県「鳥インフルエンザ」の解除!


【鳥インフルエンザ全ての防疫措置の終了】
宮崎市高岡町で発生した鳥インフルエンザについて、清浄性が確認されたことから、本日午前0時をもって、移動制限区域(3km以内)を解除しました。

これにより、昨年12月16日の延岡市北川町での発生以降、2件の発生に対し、35日間で全ての防疫措置を完了しました。
地元市町村やJA、建設業協会など、ご協力いただいた関係者に深く感謝申し上げます。

この2件に対応するための県の対策本部は解散しますが、渡り鳥シーズンの最中、全国各地で発生が続いている状況において、県内の発生リスクは依然として高く、「終息宣言」を出す状況にはありません。
引き続き、厳戒態勢で取り組んでまいります。

また、韓国では昨年夏、3年ぶりに口蹄疫が確認され、これまでに54件発生しています。こちらも最大限の警戒をしてまいります。

宮崎県知事(河野俊嗣氏)Facebookページより引用


[ 2015年01月20日 ]

最近の記事

バックナンバー さらに過去の記事を閲覧する方はこちら

管理者

このページの先頭に戻る